財団

「ジェラルド・ファン・デル・ケンプとその妻フロランスによる修復作業は、とくにアメリカ人によるメセナ活動の援助によって行われ、クロード・モネの家と庭園は特別な場所、深い静寂と永遠に続く魅力としてよみがえった」 毎年、40万人を超える人々がこの独特の雰囲気を味わうために世界中からやって来ます。 フランス芸術アカデミーが所有するクロード・モネ財団は、活気あふれる場所であり続けなくてはなりません。 庭師たちは1年を通して、偉大な画家のビジョンをそのまま残しつつ、庭の価値を高め、庭を常に「再構築」し、植物を維持し、新しくしていくために働いています。
ユーグ・R・ガル-財団理事